B5405731a858d2d8520fdbb7b61326dd
qyuloveのごはん日記。

12月備忘録&百段階段展@目黒雅叙園。

2018/12/05 12:42 イベント 旅行・お出かけ 趣味

木枯らし一号も吹かないまま、なし崩しで冬になったのね?と話していたら、昨日は夏日一歩手前の暑さに汗汗。ほんとにいったい何着たらいいのさ的な今日この頃。皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

スケジュール帳を見るたびに

目に入る 「12月」の文字。

なんだか化かされているような気がしてなりません(誰に?)


体感的には10月くらいの感じなので

これって私が2ヶ月くらい

地球の時の流れから遅れてるってことですか(!)

まぁその分 年取るのも遅くなるなら

別にいいけど〜( ̄ω ̄;)

などと

しょうもないことを日々思いながら


(あくまで気持ち的には)

あっちゃこっちゃと

忙しく

している(つもりな)わけですが。。。



とはいえ

「大掃除」

そろそろ

しなくては いけませんね??

・・・いけませんかね??? orz



まあそれはともかくさておいて(いいのか〜)

おととい

楽しみにしていた目黒雅叙園の

百段階段展に行ってまいりました(^-^)

https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event


友人が

絶対qyuちゃん好きっぽい

誘ってくれたのですが

まーさーにO(≧▽≦)O



昔、料亭だったという贅を尽くした建物は

本当〜に圧巻でした(全て写真撮影OK・フラッシュは不可)


床の間


一本の木からすべて彫り出しているという床柱の彫刻が見事〜



天井もこんな彫刻だったり。。

こんなお部屋でお食事したら

食べた気になるかしらぁ。。。(^^;)



いろんな装飾のお部屋がありまして

こちらの天井は素敵な花鳥画




星光の間


鏑木清方の間


熱中するあまり

各部屋の天井画やら床の間ばかりで

肝心の

階段の写真を撮ってませんでした(^^;)

ご興味ある方はHPでご覧下さいませね(>_<)


百段階段は

本当に百段あるのか??フフフ(* ̄▽ ̄*)ノ"



雛祭りや生け花展など

季節ごとに

この百段階段を使ったイベントが

催されていて

大混雑するそうですが、、、


今回は建物のみのせいか

ほどほどの混みようで

ゆったり観ることができました^^




ちなみに百段階段会場へのエレベーターはこんな感じ

螺鈿細工の扉です(@_@)


中はお写真撮りませんでしたが

中も螺鈿細工で素敵でした〜(^-^)



そしてコチラはホテル建物の方の

お手洗いの入り口∑o(*'o'*)o オオォォォォ!!


入っていくとこんな風

赤い扉が個室で

右手の奥にもいくつかあります

個室の中も広々〜^^

手前の橋の下は川が流れてます(@_@)


なんだか

和風というよりは中華風

という印象ですが、、、それはそれで素敵

大陸からいらしたと思しき若い女性たちが

喜んで写真を撮ってました^^




ランチはコチラのパンドラカフェにて

怒涛のごとくおしゃべりに熱中しすぎて

食べたものの写真すら撮っていないという。。(^^;)


カフェから見える滝


滝の裏側に回ってカフェを眺めるとこんな風でした^^


そういえば

雅叙園って

いつの間にかAmazonの本社(?)と

くっついていたのですね?

目黒駅方面へのエスカレーターをあがっていると

Amazonの社食(?)の光景が見えまして

へ〜っと思いました

(部外者は入れないようですが、

外から見えるってところが外資系っぽい〜)




気がつけばクリスマスも間近ですね^^






そしてコチラ・・・!!!


誕生日プレゼントにいただきました

トムのネイル(号泣)

(後戻りできないトム沼に突き落としてくれてありがとう)(爆)



実際に塗ってみた写真を出そうかとも

ちらっと思ったのですが(誰も見たくないですねw)


今、INCOCOのクリスマス限定バージョン

https://incoco.jp/product/クリスマスケーキ-christmas-cake/

を貼っているので


これが剥がれてきたら塗ろう・・・!!!

それまで我慢する・・・!!!(>_<)

と修行中です(爆)

(そしてINCOCOは2週間以上は余裕で剥がれませんw)




こちら先月行った特別展「仏像の姿」@三井記念美術館。もう会期は終了しているのですが、とても良かったので備忘録的に記しておきます。


出品目録を見ると

仏師の名前があるのは3体だけで

それ以外は全部無銘の仏像



でも

仏師の名前がなんらかの形で残されていないからと言って

レベルが低いということにはならないのが

日本の仏像彫刻の層の厚さだわいと

改めて思う展覧会でした




もちろん

運慶快慶レベルの

仏像とは違いますが

それでも充分光ってるから〜




あ、そうそう

奈良国立博物館所蔵だという

十二神将立像(子神、辰神、巳神)


解説板には、控えめなかんじで

「技量の高い仏師の手によるものと

思われる」みたいなことが

書かれていたのですが



これって

どう見てもアノ人の作ったやつだよね?

それかアノ人?

この辰神のスーパードヤ顏見て?

そんでその隣の巳神なんてもう明らかに、、、

確実にどっちかだよね??

(素人ならではの思い込み)



普段は奈良国立博物館に

展示されているそうなので

もし機会がありましたら

是非ぜひ一度ご覧になってみて

くださいまし〜^^



とっても眼福でした^^





ブログも書こう書こうと

おもいつつ

大掃除もしようしようと

おもいつつ。。。(^^;)



今月前半は

ボディメンテナンスの予約を

色々入れているので

大掃除はそれが終わってから。。。


とか言っていると

あっという間に年の瀬なのは

さすがに分かってるから

「出かけない合間の日に

ちょこちょこ方式」でなんとか。。。


こちらも葛藤中です(^^;)



とりとめのない話を

長々とお読みくださり

ありがとうございました^^



どうぞ良い一日をお過ごしくださいませ^^




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください